3年間の間に、鹿児島→アメリカ(IL)→東京  といろんな土地に住んだけれど、やっと東京で落ち着いた40代主婦のブログ。★福岡市出身★


by naisn_ez
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

洗濯機が恐ろしいことに・・・

気温が下がった今週末、お掃除するには、もってこいのタイミングになった。



まずは、換気フィルターの掃除。f0224347_151650.jpg



脱衣所 (写真→)、
バスルーム、
トイレの換気フィルターを外し、
掃除機でホコリを吸い取り、
水で洗った。




















f0224347_1544731.jpg次に扇風機の掃除。

風が出てくるところの掃除って、本当に大変!!
割り箸を使って、奥のホコリを取り出す。根気がいる作業だった。
そう考えると、ダイソンの、「羽の無い扇風機」は、やっぱり魅力的だよね・・・













そしてー・・・・・・


  メインの洗濯機の掃除。


  正確には、洗濯槽の掃除。 (使用期間:1年)



ここ1週間位、洗濯し終わった後の衣服に、黒いノリ状のうすーい物体が、けっこうな量、
張り付いてしまい、指で取ろうとすると、そのまま衣服に張り付いてしまい、取れなくなったり、
洗濯物のシワを伸ばそうと、洗濯物をパンパンとふると、その物体がハラハラ落ちてきたり・・・・


原因は・・・・・そうです。黒カビです。


慌てて、塩素系漂白剤で、取説通りに『洗濯槽掃除』モードで洗濯機をまわすも、改善されず。


恥ずかしながら、今までの人生で、洗濯槽の掃除をしたことがなかった。

鹿児島時代の1年半は、通気のいい場所に洗濯機があったからか、何もトラブル起きず。

アメリカ時代は、新築アパートに備え付けの洗濯機で、元々イリノイは乾燥エリアだからか、
ランドリールームにあったボイラーが乾燥させてくれてたのか、よく分からないけれど、トラブル無く。

懐かしいアメリカの洗濯機
f0224347_15252144.jpg

  今は、この棒が無い洗濯機もある。でもたしか、高値だったような・・・・??





    040.gifここから、汚い画が出てきますのでご注意下さい040.gif


いろいろと調べた結果、私が買ったのはコレ
f0224347_15294840.jpg
酸素(さんそ)系の洗濯槽クリーナー。

【ネットでは、1部の人が酵素(こうそ)系と書いていたので、ドラッグストアで悩んだけれど ”酸素系”が正しいみたい】










クリーナーをまず湯で完全に溶かし、洗濯槽に入れ、、最高水位に設定し、40℃位になるように水を入れる。
f0224347_15373058.jpg

洗濯機の給水は、”水”だけなので、キッチンで湯を沸かして、足していった。


”洗い”コースで回す。
これだけで、けっこう黒いカビが出てくる・・・・008.gif
f0224347_15403477.jpg



そのまま3時間ほど放置。


そして、そのまま排水して、底に張り付いたカビを、キッチンペーパーを使って除去。
f0224347_15455749.jpg


でも、水を張っている中に、浮遊しているカビを取る方が簡単と気付き、
茶漉し (この茶漉しはもう、カビ取り専門になるなぁ・・・)を使って、
金魚すくいの感じで、カビを取っていく。





洗濯機を回す度に、少しずつカビが出てくるので、回す、止める、を繰り返しながら、
茶漉しで地道に取っていく作業・・・・・


また腰が悪くなりそうだった。


かるーく1時間は洗濯機の前に張り付いて、カビ取り除去作業をしていた。 自業自得だよね。


結局、”洗い”コースを5回くらい回して、カビと格闘。
途中、水圧を ”強”に変えてみると、また大きなカビが出てきたりした042.gif




今朝、おそるおそる洗濯してみると、98%はキレイになったみたいで、
黒いノリ状のは、ごくごくわずかしか付着しなかった。
多分、あと2回位の洗濯で、完全に剥がれてなくなるかな?

今まで、洗濯機の蓋を開けておくことで、カビは防げる、とスゴイ思い込みをしていた。
恥ずかしいかぎりで・・・・

今のマンションは、洗濯機置き場が通気が悪いところにあるので、洗濯機上のファンをマメに回し、
月1回の洗濯槽クリーナーでの掃除は必ずしよう、と決心したのでした。


他に何かオススメの対策法があれば、どなたか教えて下さいまし~。
[PR]
by naisn_ez | 2011-07-24 21:14 | 日常