3年間の間に、鹿児島→アメリカ(IL)→東京  といろんな土地に住んだけれど、やっと東京で落ち着いた40代主婦のブログ。★福岡市出身★


by naisn_ez
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

浸水

昨日水曜日は、あるスーパーの特売日。

買物前にチラシをチェックしたら

「常総市にある配送センターに物が入ってきにくい状況になり
現状そろえられる商品での大均一祭の開催となります」



他のスーパーでも、水害の影響からか、
チラシで【秋刀魚が100円】となっていたのが、店舗では
「秋刀魚の数が揃わなかったので、代わりにアジをお安くご提供します」
となっていたり。


実は今のマンションは、
5月に、浸水した

その日は、20~21時位の間に、猛烈な大雨が降り、
ちょうどマンションのスロープになっている部分から
駐輪場に雨水が流れ込み、エントランス~エレベーターまで浸水。
十何センチも浸水したので、エレベーターは止まり、
宅配BOXの中にも入り、その後の掃除&消毒が大変そうだった。

どうして、雨水がマンションに流れ込んだかというと
この周辺の道路の中で、1番低くなっているのが、
マンション前の道路で、そんな所に、ちょうどよく?下っているスロープが
あったもんだから、雨水を呼び込んでしまったのが原因らしい。
すなわち、マンションがなければ、他の家や道路が冠水していた可能性は充分にある。
簡単にいえば、うちのマンションが助けた。みたいな感じ?

その後、管理会社、売主、施工会社、区役所(下水の排水能力が足らないので)等と
話し合ったり、諸々あって、対策はとられるよう決定したけれど、
今は応急処置で、”土のう” がつまれているだけだし、正直、不安。

築1年で、起こったことなので、マンションのデザインに落ち度が
あったと思わざるを得ない。
ゲリラ豪雨は、ここ2,3年に始まったことではないし、
私が東京に来た5年前には、もう、頻繁に起こるようになってたから
周辺の道路状況を考慮してマンションを建てるべき。


勿論、マンション購入前に、ハザードマップはチェックした。
でも、このエリア全体の道路の高さまでは、分からなかった。
見た目は、どの道路も同じ高さに見えるし。
これからマンションを買う人は、道路の高さも要チェック。
例えば、荒川が氾濫した場合と、猛烈な大雨の場合とでは
浸水箇所が全く異なるから。



今回の、茨城県などで起こった川の決壊による水害は、
まさに人事ではなくて、今日、明日、ゲリラ豪雨で浸水しそうになった場合は、
すぐ逃げる覚悟と準備、そして、経路を考えておかなきゃ、と思う。





母が持ってきてくれた
茶ひよ子

”ひよ子” といえば、中身は白餡だけど、こちらは
抹茶餡。

なんとも可愛らしいフォルム~。

f0224347_14101823.jpg



「名菓ひよ子」 は、創生100年で、
その記念菓が、この茶ひよ子(福岡限定&夏限定) らしい。


全国茶品評会
農林水産大臣賞 受賞

ということで、上品な甘さで美味しい~!


[PR]
by naisn_ez | 2015-09-17 20:59 | 日常